緊急事態宣言に基づく自粛の効果でコロナウイルス感染者の数が減少してきました。

第一段階の緊急事態宣言解除に続き、近々東京や千葉も解除になって行くだろうと思います。

本当に良かったですね。素直にホッとしています。

その一方で秋口以降の第2波に注意する話が出ています。その通りだと思います。

しかし冷静に落ち着いて考える必要があります。

まず、人類の歴史上これまでのパンデミック感染症(スペイン風邪等)で第2波を予想して対策を取れたことはほとんどありません。例えばスペイン風邪の場合、全くの無防備で3密を避けることも自粛の概念もなく計40万人の犠牲がありました。

それでも収束したんです。2年かかりましたけど。

季節性インフルエンザは毎年流行するので対策はしていても感染者が出ますが少なくとも右往左往していません。

私は、今回のコロナウイルス感染で自粛の効果が見られたことでかなり明るい材料が揃ったと思っています。もちろん注意は必要です。油断はダメですが、検査方法がいろいろ開発され、ワクチンの開発も急ピッチで進み、秋までには多くの治療薬の評価が揃ってくるので第2波もしっかりと乗り切れるのではないかと思っています。

特に、今は評価が未知数ですが日本の取り組み方が世界一だと思っています。それは国民一人一人の衛生上の考え方も含まれています。かねてから私の考えとしては闇雲に感染を抑えすぎても集団免疫が付きづらく防波堤になってくれる方々が増えないため第2波に弱いと思っています。逆に緩めすぎると重症患者が増えすぎました。その点日本は緩やかにコントロールできていますし、わずか2ヶ月弱(長くご苦労された方がたくさんいらっしゃるので大変失礼ではありますがパンデミックの抑えとしては短いです)の自粛で感染者数を減らせたこの実績は大きいと思います。

おそらくクラスターターゲット法(日本の方法)を継続してクラスターが出た時点でしっかりと自粛を2週間程度やれば抑えられると思います。

コロナウイルスは消すことはできません。市中感染です。でも必ずコントロールできます。そこを踏まえてみんなで乗り切りたいところです。

昨日は、麒麟がくるを見ながら免疫を高めるため3人分の焼肉を一人焼肉しました!なんか乗り切るパワーが高まった気がします。

まだまだ不安な要素はあるかと思いますが頑張りましょう!