交差免疫が新型コロナウイルスに起こりうるという報告が出ました。

交差免疫、または交差反応と言います。

これは免疫能の中でとても優れた機能の一つとされています。

これまで一度も新型コロナウイルスに感染したことのない人が新型コロナウイルスに対して反応して抑え込めるかもしれないということです。

言い換えますと、新型コロナウイルスのPCR検査でも抗体検査でも陰性の人が新型コロナウイルスに対して免疫反応起こすかもしれないということです。

素晴らしいと思いませんか?少なくとも私はこの可能性が証明されて、やった!と思いました。

実は以前BCG接種がコロナ予防に有効かもしれないということをブログで報告しましたがこれも同じようなメカニズムです。交差反応です。

今回の報告では旧型のコロナウイルスに感染した経験をリンパ球が覚えていて新型にも反応するということのようです。

どれだけ有効な免疫反応を起こすかはまだ未解明な部分がありますが、これまでの風邪を引いた経験が生かされるかもしれないということでとても嬉しい報告です。

風邪を引いて辛い思いをした経験が次に活かされるかもしれません。

失恋が次の恋愛に活かされるっていうのも同じようなことかなあ。私もいつか活かします(笑)。

いろんな前向き報告出てきて嬉しいですね!